人間ドック等各種検査のご案内

人間ドック

人間ドックとは生活習慣病(成人病)をはじめとする病気や身体の異常を早期発見、早期治療を目的とした検査です。

ご自分の健康を確認する意味で年に一度は人間ドックを受けてみられたらいかがでしょうか。

人間ドック

一日コース 一泊二日コース 備考
一般保険の方 ¥40,000 ¥50,000 食事・宿泊料含む
三井造船健保の方 ¥12,000 ¥22,000 食事・宿泊料含む
  • 消費税は含まれています。
  • 三井造船健保の方は、健康組合より補助がありますので、本人負担が3割になっております。(但し、4月~翌年3月までの間の年1回のみ)
  • 健保負担額が28,000円を超える場合の超過分は全額受診者負担になっております。

オプション (健保負担対象外 乳検のみ対象)

一日コース 一泊二日コース 備 考
脳検査 ¥16,000 ¥16,000  
骨塩検診 ¥1,000 ¥1,000 骨塩定量
直腸検診 ¥3,000 ¥3,000 直腸診・直腸鏡
乳癌検診 ¥3,000 ¥3,000 触診・マンモグラフィー
糖尿病精密検診 不可 ¥3,000 75gブドウ糖負荷試験
大腸検診 不可 ¥10,000 大腸ファイバー
甲状腺検診 ¥8,000 ¥8,000 血液検査・超音波
睡眠時無呼吸検診 ¥7,000 ¥7,000 簡易型検診
食 事 指 導 ¥1,000 ¥1,000 カロリー・減塩など制限食体験
整形外科検診 ¥3,000 ¥3,000 骨塩定量・頚椎・腰椎・両膝X-P(診察なし)

検査の内容

1.問 診  
2.身体計測 身長、体重、BMI算出、腹囲
3.血液検査

血液一般

白血球、赤血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット、血小板数、血液像
肝機能

GOT、GPT、γ-GPT、LDH、CHE、総ビリルビン、直接ビリルビン、
総蛋白、アルブミン

腎機能 尿素窒素、尿酸、クレアチニン、Na、K、Cl、Ca
糖代謝 空腹時血糖、HbA1c
脂質 総コレステロール、HDL-コレステロール、中性脂肪、
LDL-コレステロール
感染症 B型肝炎ウイルス(HBs抗原)、C型肝炎ウイルス(HCV抗体)、
梅毒(TPHA)、CRP
腫瘍マーカー 肺癌、胃癌、大腸癌、膵臓癌、(CEA、CA-19-9)、
男性のみ・・・前立腺癌(PSA)
4.循環器検査 血圧、脈拍、安静時及び運動負荷心電図(ダブルマスター)
5.呼吸器検査 胸部CT、呼吸機能検査(肺活量、一秒率)
6.消化器検査

胃内視鏡 又は 胃透視

腹部CT、腹部超音波検査
検便(便潜血反応)
7.内科診察 総合診断、生活指導
8.眼科診察 視力、眼圧、眼底

人間ドック専用部屋

人間ドックをお受けになる方は写真の特別室をご利用頂きます。ドック終了後、担当医師からの所見説明もこの部屋で行います。

特別個室です 検査結果の説明

申し込み手続き

予約制になっておりますので、ご利用の方は直接の来院か電話でお申し込み下さい。(過去に当院で人間ドック・脳ドックを受けられた方は、受付時にお申し出下さい)

検査の注意事項

  • 検査はすべてドック日程表にもとづき実施いたします。
  • 検査については医師又は看護婦の指示に従い、検査前日はアルコール類を控え繊維や脂肪の少ない、消化の良い食事をして下さい。当日は一切飲食をしないで下さい。(煙草、水、お茶)
  • 検査中の飲食については、医師又は看護師にご相談下さい。
  • 検査中は、付添人の必要はありません。(とくに必要と認めた場合は医師から指示いたします。

ご来院時の携行品

  • 当日朝の便を検査容器に入れご持参下さい。(容器は前もってお渡しします)
  • 人間ドックの冊子をご持参下さい
  • 健康保険証をご持参下さい。(検査結果により保険診療を行う場合に必要です)
  • パジャマ、スリッパ、お箸、湯飲みなどは当院でご準備しておりますので必要ございません(ただし、ガウンの準備はございません)

検査結果について

検査データが完成しますと、担当医師がお部屋に伺い、総合的な所見を説明いたします。
また、検査データは当院で保管し、後日結果を送付いたします。

脳ドックのご案内

脳ドックとは従来の健康診断などでは盲点となっていた脳の検査を最新のMRI装置を使って行い、脳の現在の状態と今後起こりうる疾患を予見し、治療へと結びつける診断システムのことです。

平成28年2月より当面の間脳ドッグのご予約を中止させていただいております。 ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

睡眠時無呼吸症候群検査のご案内

睡眠時無呼吸症候群 (Sleep apnea syndrome : SAS)とは・・・?

まず次の質問に当てはまるものがあればチェックしながら答えてみてください。

1.症状チェック

(1)自覚症状

Q 1
いびきがひどい。
Q 2
夜間、よく目が覚める。
Q 3
夜間、トイレによく行く。
Q 4
寝ていて息が詰まる感じがする。
Q 5
目覚めが悪い。

Q 6

日中に眠気がある。
Q 7
扁桃腺の肥大があるといわれた。
Q 8
肥満傾向。
Q 9
血圧が高い。

(2)ご家族からみた症状

Q 1
いびきがひどい。
Q 2
夜間、よく目を覚ましている。
Q 3
夜間、息苦しそう。
Q 4
寝起きが悪い。
Q 5
注意力が散漫。
Q 6
肥満傾向

2.眠気度チェック

Q 1
車を運転していて、1~2分(信号待ちなど)停車する時に眠くなる
Q 2
座って他の人と話をしている時に眠くなる。
Q 3
大勢の中でやることがなくじっとしていると眠くなる。
Q 4
座って読書をしたりテレビを見ている時に眠くなる。
Q 5
昼食後、静かに座っている時に眠くなる。

解説

MRI画像

最初の症状チェックは、どれも睡眠時無呼吸症候群にあてはまる症状です。

眠気度チェックは、最初の質問ほど強い眠気ということになります。

定義

睡眠中に反復して呼吸停止または呼吸低下が起こる病気です。

原因

  1. 喉がふさがる。
  2. 脳に障害がある。
  3. 両方が混在する。

身体への影響

  1. 息をしていないため心臓や肺に負担がかかる。(心臓病 ・ 脳障害)
  2. 無呼吸で息苦しく、自覚のない覚醒を起こすため睡眠不足に陥る。
  3. これに伴う注意力 ・ 集中力の低下 (就業効率の低下、交通事故を起こしやすい)

治療

  1. 減量、就寝時の体位に注意する。
  2. 持続陽圧呼吸療法(睡眠中に呼吸補助マスクを装着し空気を送り込み喉が塞がらないようにします。)
  3. マウスピース (下の沈下を防ぎます。)
  4. 外科的治療方法 (扁桃などの切除) 薬物療法

睡眠時無呼吸症候群検査内容

  1. 初診時
    身長、体重、肥満度、血液検査、検尿
  2. 精密検査時 (一泊二日入院)
    胸部レントゲン、心電図、肺機能検査、動脈血液ガス分析、睡眠ポリグラフ、鼻腔・副鼻腔・咽頭MRI
  3. 持続的陽圧呼吸療法(CliAli)治療導入時(一泊二日入院)
  4. その他、耳鼻科、歯科紹介

睡眠時に呼吸障害がある患者さんは、人口の約 1 ~ 2%、約100~200万人潜在的に存在しているといわれています睡眠時無呼吸症候群による眠気が原因と思われる居眠り事故、同じく注意力不足による労災事故や集中力の低下による生産性の低下が今社会問題となっております。これを未然に防止するため、運送業者のドライバー契約時には必ず睡眠ポリグラフの検査を義務付けていたり、生産性の向上や安全対策のため積極的に健康診断などに取り入れている事業所もあります。

玉野三井病院では、ご自分では気付かない、あるいは今まで苦痛を持ちながら治療されずに放置されていた患者さんにも目を向け、県下有数の最新式のMRI及び睡眠ポリグラフ検査装置を導入し診察し ・ 治療にあたります。睡眠時無呼吸症候群に関する不安や相談、また詳しい内容につきましては、お気軽に内科外来まで問い合わせてください。

人間ドック・脳ドック・睡眠時無呼吸症候群検査についてのお問い合わせは
電話:0863-31-4187(代) FAX:0863-23-2084

アスベスト検診のご案内

アスベスト(石綿)による中皮腫等の健康障害に対する検診を開始します。

予約相談窓口

三井造船OBの方は、三井造船総務部までご連絡をお願いします。

一般の方は、三井病院までご連絡していただき予約をお願いします。

月~金曜日(祝日を除く) 9:00-17:30
電話:0863-31-4187(代)

検診内容

胸部レントゲン撮影、CT撮影による肺、胸膜病変の有無を診断します。

料金

金額 21,000円
健康診断のため保険診療の対象となりません。