病院の紹介

看護部

私たちは、病院理念にある「地域に根ざし、患者さまのかかりつけ医」としての役割を果たすために、患者さまを思いやる気持ちを持つ、患者さまの目線に立つ、優しさをもって寄り添うことをモットーに看護活動をしております。

急性期・慢性期・回復期・ターミナル期、そして在宅、外来診療や健診等を通して、信頼される安全で質の善い看護の提供ができる看護部を目指しています。

総看護師長 高居幸子

看護部理念

思いやりの心をもって、患者様に満足していただける
安全で安心できる看護を提供します。

基本方針

  1. 患者様を尊重し、個々のニーズに応じた心のこもった看護を提供します。
  2. 安心・安全で質の高い看護サービスを提供するために、人間的成長と自己啓発に努めます。
  3. チーム医療を推進し、地域との連携をはかり、継続した看護を実践します。

看護部の体制

1.看護単位病棟
2階(一般+地域包括ケア病床・・10:1入院基本料)
3階(一般急性期+手術室・中材・・10:1入院基本料)
南 (医療型療養病棟・・療養病棟入院基本料1)
外来
内科・外科・整形外科・眼科・耳鼻科
患者支援室
2.看護方式固定チームナーシング
3.看護部人員約95名(看護師、准看護師、看護補助者)

 

★ 現場を離れている看護職の皆さん!!

三井病院では、子育て中の方も、しばらく現場を離れていた方も、様々な勤務体制で働いております。私たちと一緒に働きませんか。長く働ける安定した職場です。

 

2階病棟

2階ナースステーション
ナースステーション

2階病棟は主に内科の患者さんが入院されています。

スタッフ

フレッシュな新人、子育て真っ最中のママさん、経験豊かな熟年者と幅広い層のスタッフが暖かい心を持って、患者様中心の看護を目指して、日夜がんばっています。

ティーディスペンサー(自動給茶器)

ティーディスペンサー

病棟に(2~4F)に、このほどティーディスペンサー(自動給茶器)を設置し、いつでも利用できるようになりました。

この装置はお茶( 玄米茶、ほうじ茶)とお湯が午前7時~午後9時まで利用できるもので、患者さんからも大変好評をいただいております。

洗面・トイレ

洗面・トイレ

入院病棟のトイレは全て洋式、暖房便座、手摺り付(一部ウォシュレット)で手洗いは自動式温水栓となっており、患者さんに気持ちよく使って頂いております。(2階、3階、4階病棟すべて)

3階病棟

3階ナースステーション
ナースステーション

3階病棟は外科、整形外科、眼科、内科の混合病棟です。特別個室3室あり、人間ドックを受けられる方にも、ご利用して頂いております。

スタッフ

落ち着いた雰囲気で患者様に接しています。玉野三井病院に入院して良かったと思われるような看護を提供することをモットーにしています。

手術室

外科、整形外科、眼科で様々な手術を行っています。

手術室です 手術室

クリーンライザー

近年、MRSAなど新たな菌が発生していますが、これらの菌を殺菌し手術室内環境を清浄に保つために、紫外線をあらゆる方向に照射し、さらにオゾン殺菌もできる装置(商品名クリーンライザー)を設置し照射実験の結果良い結果が得られ実際に使用し清潔な手術室となっています。

クリーンライザー

分離型手術台

整形外科の手術では分離型の手術台を使用することで、様々な手術に対応しています
また、外科などの他科の手術台としても使用できます。

生体情報モニタ

整体情報モニタ

手術後の患者さんの心電図、呼吸、血圧、酸素濃度、体温などの監視が行える新しいタイプの小型高機能モニタで、無線ベッドサイドモニタの機能も兼ね備えたモニタリングシステムを3階ナースセンターに設置しました。

血栓症予防装置(A-Vインパルスシステム)

このたび最先端技術の血栓症予防装置を導入いたしました。この装置は手術後歩行不可能あるいは動きが制約される状態が続く場合には、静脈の流れが遅くなるため血栓症、痛み、腫張やその他の合併症が引き起こされる可能性がありますが、今回導入したものは整脈血の停滞を防ぐだけではなく、動脈血の流れも促進し、血栓症を予防し合併症もなく迅速に患者さんの回復を促すことができる装置です。 本装置は整形外科手術後は勿論、外科一般手術後にも効果が期待できます。

A-Vインパルスは足底静脈叢を加圧し、下半身から上半身への血流を促進します。

南病棟

ナースステーション
ナースステーション

当院の療養病棟は開設7年目を迎えました。2007年5月より医療型病床のみに変更いたしました。急性期の治療を終えて退院までの間を過ごして頂きます。日常の中で季節を感じられるような行事やレクリエーションなども行っております。ご家族の方と一緒に患者様が快適な療養生活を送って頂けるように援助させていただきます。どうか皆様ご支援をよろしくお願いいたします。

面談室

面談室

入院する人と訪れる人が、ともに利用するコーナーです。和んだり、会話をはずませたりできるような明るい空間です。イスの張り地はビニールレザーを使用し汚れたときのメンテナンスが容易です。また、抗菌加工されており、菌の増殖を抑制し、清潔に保てます。面会だけでなく入院患者さん同士の憩いの場になることもしばしばあります。

個室4人部屋

個室4人部屋

個室4人部屋

患者の皆様にとっては、生活空間そのものとなる病室です。回復を促す環境には、最大の配慮を施しております。プライバシーの確保などの快適性と共に、医療行為のための機能性も兼ね備えております。

主に病状が安定し社会復帰を目指している患者 様でさらに長期の 療養を必要とする患者 様 が入院します。

「医療」「看護」「介護」と地域の皆様方のニーズに応えられる様、また地域医療の向上を目指して職員一同努力していきたいと思っております。どうか皆様、ご支援よろしくお願い致します。 療養病棟 への 入院ご希望時には南病棟相談室(相談員)へお問い合わせ下さい。

療養病棟お問い合わせは
電話:0863-31-4187(代)
FAX0863-23-2084

相談室

相談室

相談室内景

相談員

相談室(相談員)

皆様方と共に考え、必要な連絡調整のお手伝いをさせていただきます。当院をご利用するに当たって困ったことや不明なことがあればご相談下さい。

相談ご希望の方はあらかじめお電話にて連絡をいただき、面談時間のお約束をさせていただいております。

給食室

調理室です 調理室です

病気の治療で重要なのは、十分な休息とバランスの取れた食事です。

給食室トピックス

スチームオーブン

給食室ではこのたび、調理器具の新旧入れ替えに伴い"新型スチームオーブン"を設置しました。魚、肉を焼くのはむろんの事、蒸し物、煮物、野菜を茹でる事、果ては焼きそばまでできるという優れものです。有効に活用して、患者様の食事の向上につなげて行きたいと考えます。

ソフト酸化水

ソフト酸化水製造機

殺菌力の高いソフト酸化水を使用することにより、いつも清潔な環境で食事を、ご提供するべく、日々努めています。

温、冷配膳車

温、冷配膳車

当院では、温かいお料理は温かく、冷たいお料理は冷たく、おいしい温度をしっかりとキープする温、冷配膳車で患者さんのもとへお届けしております。

配食時間

朝食 8:00
昼食 12:00
夕食 18:00

栄養食事指導

管理栄養士が医師の指示に基づいたお食事の取り方を指導します。

  • 個人栄養指導
    外来、入院共予約制で、各個人に対応した指導を行っています。

専用トイレ

専用トイレ

給食のスタッフには専用のトイレを設け、衛生面には特に気を使っています。